HOME ≫ 先輩社員のメッセージ

先輩社員のメッセージ

ポップリベット・ファスナーで活躍する社員たちの仕事への想いを紹介します。

第5営業部 高田玄太

第5営業部 高田玄太

お客様から信頼され、頼りにされていることを感じるのが一番の喜びです。

弊社営業部門はお客様の業界、業種、地域に応じて第1営業部から第6営業部に分かれており、私は関東以北の電機業界等を主に担当する第5営業部東京第1販売グループに所属しております。

私は文系の出身ですが、常日頃から我々営業マンが訪問しているお客様は、メーカーの設計や生産技術に携われている理系の方々が多いです。ポップリベット・ファスナーは総合ファスニングメーカーとして、様々な製品を取り扱っており、覚えなければならない自社製品は多数あります。そのためこの仕事を始めた当初は、訪問先での専門的な質問に答えられない場合もありましたが、日々のお客様からの問い合わせを肥しに知識を向上させ、訪問すればするほど、自信を持って営業活動が出来る様になりました。

お客様の締結部品点数、締結に関わる時間や手間の削減によるトータルコストダウンとなる製品・工法を提案し、そして何より実際に生産ラインで締結作業を行う方々の立場で考えることを心掛けた営業活動を行っております。

真剣に取り組むからこそ、多くのお客様から信頼されるようになり、頼りにされていることを感じるのが、営業マンとして一番の喜びです。常にお客様の期待に応えられる営業マンとなれるよう、これからも頑張りたいと思います。

主な一日のスケジュール
9:00 出社
9:15 始業、営業訪問前の準備
10:00 本日一軒目のお客様へ移動
11:00 打合せ
12:00 昼休みおよび次のお客様へ移動
13:30 打合せ
14:30 本日最後のお客様へ移動
15:30 打合せ後、営業所へ帰社
17:00 本日のお問い合わせ事項確認、翌日の準備等
18:00 帰社
ページのはじめに戻る
第5営業部 山本麻紀子

第5営業部 山本麻紀子

「キラリと輝く世界の町工場」の窓口

豊橋営業所は、メタル製品を主に扱っており、中部地方のお客様より製品の注文をいただいています。営業事務の主な業務は、①お客様からいただいた注文を受注登録し、お客様へ出荷の連絡をする業務と、②お客さまからお電話やFAXで頂くお問い合わせに対し回答をする業務の2点があります。営業事務の仕事の中で1番重要な点は、いかに「お客様のご希望に添えるようにするか」というところにあります。そのために、指定された納期に商品をお届けできるよう、生産部門や購買部門、時には他の営業所と社内調整をすることもあります。また、製品に関する問い合わせには、今までの経験の中で得た知識を総動員し、カタログを隅々まで調べます。技術的な問い合わせや工具に関する問い合わせには、技術部門の方からアドバイスをいただくこともあります。

営業事務は、お客様とポップリベット・ファスナーとを結ぶ窓口だと思います。

電話でのお問い合わせがメインですので、直接お客様にお会いすることはありませんが、より良い関係が築けるよう、「明るく元気よく」を心がけています。

これからも、お客様へのご期待に応えられるよう、日々努力をしていきたいと思います。

主な一日のスケジュール
9:00 出社。出荷チェック・出荷連絡等
12:00 昼休み
13:00 受注登録・電話対応等
18:00 帰社
ページのはじめに戻る
生産管理部 伴尚樹

生産管理部 伴尚樹

自分の努力次第で道は開けていく会社です。

弊社の生産管理部は自社製品のメタル関連製品を取り扱う第1グループと樹脂関連製品を取り扱う第2グループに分かれており、私は樹脂関連製品を取り扱う第2グループに所属しております。

私は全くの他業種から中途入社致しました。以前は生産管理業務とは全くの無縁でありましたので、ゼロからのスタートでありました。しかし、上司の皆様に丁寧かつ熱心にご指導して頂き、自ら努力していくことで中途採用のハンディは克服できる会社、自分の努力次第で道は開けていく会社であると思います。

現在の私の業務は大きく言いますと、自社製品の生産計画の立案を行っております。自社製品の樹脂関連部門の生産計画から説明致しますと、自社工場生産品の生産計画立案、各協力会社にて生産して頂いている製品の生産計画立案、自社工場、協力会社にて並行生産している製品の生産計画立案と言う様に、日々生産計画立案に追われてしまうほどのボリュームです。又、日々得意先の販売状況も変化致しますので、販売の進捗確認を行いながら、自社工場、協力会社への生産調整も行っております。生産管理部の業務は、営業部門と生産部門との板ばさみもあり、両部門からの要望が飛び交い、初めはとてもコントロールすることができませんでした。しかし、両部門と自らコミュニケーションをとるようにし、自分自身が信頼される様に努力していく事で、まだまだ徐々にではありますが、コントロールできるようになってきております。

今後の最大の目標は、工場の司令塔となれる様に頑張っていきたいと思います。何事も目標を持ち、努力していく事が大事であると感じさせられる毎日です。

主な一日のスケジュール
8:00 出社
営業からの追加生産数量のまとめ、納期調整依頼等
9:00 発注業務
10:00 販売状況確認
11:30 自社製品生産計画立案
12:00 昼休み
13:00 自社製品生産計画立案
14:00 自社生産サイドとの納期、数量の打合せ
15:00 自社、協力会社並行生産品生産計画立案
16:00 協力会社との生産数量打合せ
17:00 帰社
ページのはじめに戻る
第1技術部 今泉博司

第1技術部 今泉博司

アイデアと努力が形となる

私の部署は金属ファスナー製品の開発・設計が主な業務です。自動車、建築、電気など様々な業界のいろいろな製品に対して締結可能なファスナーを開発します。そのため、小型化・高強度化・軽量化など求められる付加価値も様々で、総合的にお客様が満足できるファスナー製品の開発が求められます。

時に困難にぶつかることもありますが、そんな時は先輩や上司が親身になって相談に乗ってくれます。何でも話しやすい環境を整えてくれているので、職場環境はとても明るいです。

開発や設計と聞くと黙々と仕事をしているイメージですが、お客様や協力メーカー、関係部署の方々といった人とのつながりも沢山あるので、業務を通じて色々な経験が出来る部署だと思います。

私は学生時代に全く別の事を学んでいたため、入社してから日々知識や経験を増やしています。この日々の積み重ねが大切で、その努力がより良い製品に繋がっていくと思います。

あなたのアイデアと努力が形となり、お客様に満足して頂ける製品となります。その製品は身近な物に使われ、国内外に販売されます。やりがいは色々な場面で沢山あります。ぜひ一緒に挑戦しましょう。(悩んでいるときは親身になって相談に乗ります。)

主な一日のスケジュール
8:00 出社。新規開発品ミーティング
9:00 新規開発品A 試作品機能評価
12:00 昼休み
13:00 新規開発品A 試作品評価結果まとめ
15:00 新規開発品B 問題点改善検討
17:00 帰社
ページのはじめに戻る
第1技術部 牧野敬範

第1技術部 牧野敬範

お客様の多種多様な締結要求に日々お答えしています。

私は第1技術部 設計1課に所属しています。業務内容は、金属ファスナー(締結部品)の開発・設計であり、メーカーとして“造る”と言うより“創る”を担当しています。

お客様の多種多様な締結要求に対し、まずはデザインや構造を検討した後、材料、熱処理、表面処理を駆使し、お客様が安心してご使用いたける新製品を日々開発しています。

時には壁にぶつかります。終日、文献を読みあさる日が続いたりしますが、その結果、満足する製品を開発できた時の喜びや充実感はやみつきになります。

又、生産部隊と一緒になって製品を試作し、評価しながら自分の設計したものが形になって行く過程は、我が子の成長を見るのと同じ思いです。難易度が高ければ高いほど、その満足感も高まります。

まだまだ多くを勉強しながらではありますが、新しい製品を創る仕事にやりがいを感じています。

主な一日のスケジュール
8:00 出社
新規開発製品打合せ
9:00 新規開発アルミ製品機能評価
12:00 昼休み
13:00 新規開発アルミ製品機能評価結果まとめ
14:00 新規開発スチール製品機能改善検討
15:00 新規開発ステンレス製品材料特性調査
16:00 新規開発製品潤滑剤調査
17:00 帰社
ページのはじめに戻る
第2技術部 青島雄樹

第2技術部 青島雄樹

自分のアイディアが製品として表現できる仕事にやりがいを感じる毎日です。

私は第2技術部設計グループに所属しています。

業務内容は、自動車メーカー向けの樹脂ファスナー(締結部品)の開発・設計です。具体的な業務としては、お客様からの要求性能や製造部門からの声を図面として作図し、製品を産み出すことです。

私がこの業務の中でやりがいを感じるところは、自分の知恵を振り絞って考え出したアイディアを図面として具現化できるところ、普段の何気ない生活の中でひらめいたアイディアを、製品として表現できるところだと思います。

次に、図面を作図する際に、机上で計算した機能・性能が製品にて実現できたときです。

そして、その製品が自動車部品ということもあり、自分の車や身近な人の車に、自分の設計した製品が使用されていたときは、とても嬉しくなります。

自分が作図した図面が製品化され、お客様に届くことを考えると、とても責任のある仕事だと感じています。

また、アイディアに行き詰まったときは、同僚や上司と共に考えることのできるとても環境の良い職場であり、日々新製品の開発に励んでいます。

主な一日のスケジュール
8:00 出社。前日の振り返りと、本日のスケジュールを確認
8:30 検討中のアイデアを3D CADにて検討
10:00 樹脂材料メーカーと新材料について打合せ
11:00 各部門と共に図面デザインレビュー(DR)
12:00 昼休み
13:00 図面DRでの指摘項目を形状検討
15:00 お客様と検討形状について打合せ(自動車メーカーにて)
16:00 お客様の要求項目を形状検討
17:00 帰社
ページのはじめに戻る
第2製造部 仲田真二

第2製造部 仲田真二

試行錯誤の毎日!!日々の成長を実感し、ものづくりを楽しんでいます。

ポップリベット・ファスナーに入社してから、豊橋工場の第2製造部に所属し樹脂製品の量産立上げ・新規開発に携わっています。

主な製造品として、自動車の神経である電装ハーネスを車に取り付ける為のクリップやバンド類、人命にも大きく関わる重要保安部品のサイドエアバック取り付けクリップなど各種様々なプラスチック製品を製造しています。

その他“ものづくり”の醍醐味である新規開発においては日々、「現状維持は退歩なり」を念頭におき、試行錯誤を繰り返し、新しく生まれた結果を楽しみながら自分自身の成長を実感しています。

職場も明るく活気に満ち溢れ、自分で考え、仲間と考えた事をどんどん実践するチャンスを与えてくれる会社です。

探究心・向上心を持った方には毎日が充実し、成長できることは間違いありません!

“ものづくり”を楽しみたい!そんな皆さんと会える日を楽しみにしています。

主な一日のスケジュール
8:00 出社。本日の日程確認&メールチェック
8:30 夜間工場操業状況確認
9:00 新規製法考案&打合せ
10:30 成形チームミーティング
11:30 各種書類処理
12:00 昼休み
13:00 量産立上げトライ(主に金型仕様確認・条件出し・試験)
16:00 トライ結果まとめ&報告
16:30 翌日業務内容(予定)確認
17:00 帰社
ページのはじめに戻る
品質保証部 古本孝文

品質保証部 古本孝文

目標は「不良ゼロ」!

大学で生物系を学んだ自分が金属・樹脂の製造業に入社して品質保証部へ配属となり、ほぼゼロの状態からのスタートで、これまでに国内のお客様の工場だけでなく海外への出張もあり、とっても濃密な時間を過ぎしてきました。そしてこれからもそうだと思います。

品質保証部とは1)お客様が要望する通りの製品が、不良を出さずに生産できるように生産現場を支える仕事、2)不良が発生した場合に被害を最小限にしつつ、原因を探り再度発生しないように対策を講じる仕事の二つが主な仕事です。不良を出してしまい、お客様に怒られることもありますが、不良を解決していくことで自社の製品品質の向上にも繋がり、結果自社の競争力も向上します。そのためには社内関係部署の協力無しでは無理なので、色々な人達と一緒に仕事ができるのも魅力の一つです。

我々のお客様の多くは自動車関係です。自動車関係の部品は、一つの不良が事故を起こす原因にもなり得ること、部品のちょっとした間違いが自動車組み立てのラインを止めてしまうことがあり、「ちょっとした不良」が認められない世界です。なかなか厳しい世界ですが、自分の関わった製品が苦難を乗り越えて色々な車種に使われて世界中を走っているかと思うとやりがいを感じます。

「世界中」と書きましたが本当にその通りで、世界中にお客様がいて、親会社がアメリカにあり、グループ会社はアメリカ、ヨーロッパ、アジアのいたるところにあります。望めば海外相手に仕事も出来ますよ。英語は苦手だけど海外に関わる仕事がしたい、という方でも大丈夫。ビジネス英語はやっているうちになんとかなります。

仕事以外でも、当社は休日が多いため、プライベートも充実させることができます。社内部活動・サークルに入るもよし、趣味に費やすもよし、仕事以外でも楽しみを見出せる会社です。やることは沢山ありますので、特別な知識が無くてもやる気があって前向きに頑張る方は大歓迎です。一緒に「不良ゼロ」を目指して会社を盛り上げていきませんか?

主な一日のスケジュール
8:00 出社。最終検査で見つかった不良の確認
10:00 社外から報告のあった不良について顧客とやりとり
12:00 昼休み
13:00 製品分析(不良品のデータ採取)
16:00 データのまとめ、報告書の作成
17:00 帰社
ページのはじめに戻る
購買部 牧野紘子

購買部 牧野紘子

グローバルな活躍を目指していきたい方へ。世界と繋がる仕事を通じて日本の優れた技術を実感しませんか?

私は購買部第1グループに所属しております。

第1グループではメタル製品の購入が主な仕事です。新規協力メーカーの立ち上げから量産品の購入に至るまで、様々な部署と協力しながらの業務になります。私は主に海外購入の担当をしています。弊社はStanley Black & Deckerというグローバル企業の一員で、取引先はアメリカ、ドイツ、台湾、中国など多方面に渡っています。仕事では語学力も必要ですが、購入する製品の材質や製造プロセスなど製品に関する総合的な知識、輸送や税金の知識、また様々な人とのコミュニケーション能力も必要です。というと、とても難しい特別な仕事のように思えますが、私はもともと大学では情報処理を勉強し、ソフトウェア開発会社で働いていました。パソコンと向き合ってばかりではなく、人・物・お金と向き合う仕事がしたい!と思い、購買部に入社しました。最初は、海外と日本の考え方の違いに驚き、振り回される事も多々ありました。しかし最近はその違いさえも楽しみながら仕事ができるようになっています。取引先と交渉し、お客様の希望製品を希望単価、希望納期どおりに購入できたときには大変充実感があります。ここ数年、アジアグループに属する弊社への期待は大きく、海外出張や海外からの来客に対応することも多くなりました。アジアの同種企業の人と話していると、客観的に“POP”ブランドの強さ(機能や品質の優良さ)を実感することができ、この会社で働いていることを大変誇りに思います。

また弊社は、休日が多く、他の会社に比べて自分の趣味を満喫している人がたくさんいます。社内サークルも盛んで、野球部やサッカー部、釣り部などたくさんの部があります。私は卓球部に所属し、昼休みに毎日卓球をしています。年に一度合宿もあります。また購買部は特に部内の交流も盛んで、定期的に食事やゴルフ、さらにはラフティングなどもいきます。仕事場では見られない一面が見られて、仲間意識や信頼関係も強くなります。仕事もプライベートも楽しみたい人、是非一緒に働きましょう!

主な一日のスケジュール
8:00 出社。発注・仕入・納期管理
12:00 昼休み 卓球
13:00 見積依頼
14:00 納入仕様書の作成
15:30 企業調査
17:00 帰社
ページのはじめに戻る