新世代のスタッド溶接技術へ

タッカーの新世代スタッド溶接装置「Tシリーズ」

タッカーの新世代スタッド溶接装置は、容易な操作、高い耐久性そして高いエネルギー効率を実現します。

新型溶接ヘッド「TH510」

新しいハードウェアとソフトウェアによるアーキテクチャは自動車関係のお客様を最新のコミュニケーション構造へ統合されるシステムを可能とし、昨今の軽量材料に必要な溶接プロセスをご提供します。同時に、操作性は今まで以上に簡単そして操作感覚をつかみやすくしております。

エネルギー供給装置「TE1500」

この新開発のシステムで最も重要なポイントは、従来機種と比較し、システム操作で非常に高いエネルギー効率を得られることです。
センサー技術のアプリケーションは、予定外の操作中断のリスクを最小限にします。消耗品の交換時期を適切なタイミングで感知し通知いたします。
EC Machinery Directive(Performance Level D)に基づくセキュリティ・ポリシーが考慮されております。

新しいハードウェアとソフトウェアによるシステム

エネルギー供給装置「TE1500」&スタッド送給装置「TF21」

TE1500のSMPS(溶接点電流)とLM(リフト)のためのエネルギー供給装置は同じマイクロコントローラを用いています。
試験により証明された溶接プロセスに基づき、Tシリーズは将来の溶接プロセスにて要求される事項に対応しています。

  • 新しい鋼合金
  • 新しい表面処理
  • アルミニウムスタッド用の交流電流
  • リングスタッド
スタッド送給装置「TF21」

完璧にモニター管理されたスタッド送給工程

  • エラー発生の削減
  • サイクルタイムの削減
  • エネルギー消費(エア)の削減
  • シンプルなトラブルシューティング
  • 予定外の一時停止を最小限に
新型溶接ヘッド「TH510」

最適化されたエネルギーレイアウト(バルブ、トランスフォーマー)

  • 演算時間の削減
  • エネルギー消費(エアと電気)の削減
  • AIDA要求(PEC、ワイヤーなどによる電源オフ等)に準拠
  • パフォーマンス・レベルDを実現
エネルギー供給装置「TE1500」

TE1500の新しいCPMボード

  • 最新のプロセッサテクノロジーとデータベース機能
  • すべてのお客様個々の要求事項のためのネットワークとデータ管理
  • カスタマイズされたHMI
  • デイリーの記録機能
  • 統計分析
  • パラメータートレンドコントロール

TH510 - 頑丈で溶接速度の速いスタッド溶接用ヘッド

新型溶接ヘッド「TH510」

新型溶接ヘッドTH510による、より高い耐久性

  • アダプタープレートの内部重圧の軽減
  • マルチカップリングによる低い消耗頻度
  • メンテナンス能力向上による節約
  • 消耗予備部品の減少
  • 高い有用性
  • 確実な接続
新型溶接ヘッド「TH510」(汚れ防止カバーを付けた状況)

省エネルギー

  • スタッドのアライバルセンサー付き送給プロセスによる最適化されたエネルギー消費

サイクルタイムの短縮

  • LM駆動の最適化
  • 空圧部の統合(溶接ヘッドのバルブクラスター)

Tシリーズのオプション構成

産業用ロボットへのTシリーズ装着例
溶接スタッド自動送給ガン「PLM200RFID」装着例
ページのはじめに戻る