HOME製品案内バーチャル展示会 ≫ 第20回機械要素技術展M-Tech

バーチャル展示会

第20回機械要素技術展(M-Tech)に出展しました

2016年6月22日から24日までの3日間、東京国際展示場(東京ビッグサイト)にて開催された「第20回 機械要素技術展(M-Tech)」に出展しました。会期中は大勢のお客様に弊社ブースまで足をお運びいただきまして誠にありがとうございました。

展示会場の様子

弊社の展示会場の様子を動画でご覧いただけます
第20回機械要素技術展(M-Tech)での弊社ブースの様子
第20回機械要素技術展(M-Tech)での弊社ブースの様子1
第20回機械要素技術展(M-Tech)での弊社ブースの様子2
第20回機械要素技術展(M-Tech)での弊社ブースの様子3
第20回機械要素技術展(M-Tech)での弊社ブースの様子4
第20回機械要素技術展(M-Tech)での弊社ブースの様子5
第20回機械要素技術展(M-Tech)での弊社ブースの様子6
第20回機械要素技術展(M-Tech)での弊社ブースの様子7
第20回機械要素技術展(M-Tech)での弊社ブースの様子8
第20回機械要素技術展(M-Tech)での弊社ブースの様子9

展示会でご紹介した製品

製品デモンストレーション動画

SAT(Stanley Assembly Technologies)ナットランナー(自動締結機)
SAT(Stanley Assembly Technologies)ナットランナー(自動締結機)のデモ動画
スチール・アルミ用タッピングボルト TAPTITE2000®
スチール・アルミ用タッピングボルト TAPTITE2000®
POWERS® Anchor
コンクリートから取り外し可能タッピングアンカー
POWERS® Anchorのデモ動画
自動車パネル向け軽量ポップナット POP Evo Nut
自動車パネル向け軽量ポップナット POP Evo Nutのデモ動画
リチウムイオンバッテリ-をパワーアップ
POPコードレスツ-ルリベットツールPB2500
POPコードレスツ-ルリベットツールPB2500のデモ動画

展示製品の紹介

ダイハツ工業株式会社殿MOVEバックドア部位でのポップ製品採用部位

自動車の軽量化、異種材質の締結において当社製品がお役に立ちます。軽量化を実現したダイハツ工業株式会社殿MOVEの樹脂製バックドア部位での当社の採用製品を展示しました。

ダイハツ工業株式会社殿MOVEバックドア部位でのポップ製品採用部位
ダイハツ工業株式会社殿MOVEバックドア部位でのポップ製品採用部位
ダイハツ工業株式会社殿MOVEバックドア部位でのポップ製品採用部位
トヨタ紡織株式会社殿新型プリウス用シートフレーム

環境に配慮する製造を考慮された結果、ポップリベットを用いた接合をご選択いただきました。

トヨタ紡織株式会社殿新型プリウス用シートフレーム
トヨタ紡織株式会社殿新型プリウス用シートフレーム
あらゆる設計仕様や多様化する異種材の締結に対応

お客様仕様に設計・製造対応する樹脂製品、ドローンアーク方式の安定したスタッド溶接、片側作業で複数のワークを瞬時に締結するポップリベット、片側から金属や樹脂の薄板に簡単にナットを取り付けるポップナット、下穴不要でスポット溶接に取って代わる最新の接合方法であるセルフピアスリベット、さらにはハイブリッドカーに欠かせないバッテリーモジュール構成部品であるバスバ-まで、ポップは自動車や自動車部品の製造に欠かせないあらゆる製品群を取り揃えております。

あらゆる設計仕様や多様化する異種材の締結に対応
あらゆる設計仕様や多様化する異種材の締結に対応
あらゆる設計仕様や多様化する異種材の締結に対応
ページのはじめに戻る